売る前に相場を調べよう

電卓とお金

中古バイク買取店では名義変更手続きなどを行ってくれるので便利です。カスタム車を売る場合、ノーマルパーツを用意しておけば買取価格も高くなります。買取店では持ち込み後の交通費の一部負担や無料出張査定などのサービスを行っているところもあります。

詳しく見る

自動車

利用時の注意点

車は事故車となっても価値があり、オークションなどでも売買されています。オークションは買い手売り手双方に旨味があるシステムですが、個人間売買をするときは注意が必要です。状態の確認やお金の振り込みなどについてはきちんと確認をとるべきでしょう。

詳しく見る

男性

バイクを処分する

バイク売る方法は個人売買と買取があります。売るさいには単にお金のやり取りではなく名義変更といった手続きを行うことになります。個人売買ではこれらを自力で行う必要があり手間もかかりますが、買取店への買取であれば手続きも業者が行ってくれるのでスムーズに売ることができます。

詳しく見る

積み木

一括査定がお得な理由とは

兵庫で車を買取してもらうなら一括買取査定が便利です。これなら業者を直接探しまわる必要もありません。いつでも対応可能で一度に複数社が査定をしてくれます。この中から選んだ業者はその後出張査定に来てくれます。これにより査定額が上がることも多いのです。

詳しく見る

バイクに乗る人

買取業者のサービスとは

バイク買取前に業者のサービス内容を調べることが大事です。これによりバイクの買取価格も違ってきます。最近はオンライン査定を利用して相見積もりするケースも増えています。買取業者のサービスは多岐に渡っており、これは比較サイトなどで調べることができます。

詳しく見る

方法はいくつかあります

模型

事前の下調べが重要です

愛着を注いで長年乗ってきた車を廃車にする時は、寂しい気持ちがありますがなるべく費用を押さえた手続きをしたいと考えます。廃車処理とは、正式には抹消登録と呼ばれ陸運局での手続きとなります。また、廃車の手続きも自分自身で行う方法から業者に委託する方法まで様々あり、それに係わる諸費用もまちまちです。廃車処分でかかる費用には、陸運局で行う永久抹消登録に申請に伴う手数料として料金が発生します。また、陸運局に提出する書類に、印鑑証明書が必要ですので市町村役場で申請時にこちらも手数料として料金が必要です。陸運局への申請をする前に、車を解体業者に引き取ってもらい証明書の発行をしてもらう必要があります。通常では、鉄スクラップの買取金額と相殺されるので料金はかかりません。その他に、解体処分するにはリサイクル料金が発生しますが、すでに購入や車検時に支払っている場合がほとんどです。したがって、自分で廃車処分する場合は、解体業者への搬入経費と公的申請書以外ほとんど費用が発生しません。しかしながら、すべて業者に委託すると、廃車手続費用や下取り手数料、廃車運送費用の料金が必要です。専門の業者に依頼する場合は、事前にネットなどで下調べした業者に見積もりを依頼することが大切です。この際に、見積書の項目を確認し、不明な点がないようにすることがトラブル回避に繋がります。陸運局で抹消登録をする時に、もっとも気を付けないとならないことは、税金や自賠責保険の還付がある場合がありますので、振込先を事前に決めておくことが重要です。